「一行日記 *二冊目*」へようこそ。

 盲信・母に、まだ創価に片足を突っ込んでいる父。嫁に出た非活動・妹。
 まだまだ創価に囲まれっぱなしですが、それでも毎日生きてます。


 <このブログの更新は2007年5月31日をもって終了致しました。>
 長い間どうもありがとうございました。

2007年04月02日

いつもだけど選挙で騒がしい

世の中の一般市民の皆さんは、たぶん選挙カーがうるさい位のレベルだと思うのですが
うちは万年選挙事務所なので、超うるさい極まりないです。
また当日は朝6時とかにうちに集まっちゃうんだろうね・・・
学会員の皆様、私の安眠だけは妨害しないで下さいませ。

やっぱり選挙といえば、「右向け右で公明党に投票」が学会員さんですが
ここのところ、なんだか可愛そうに思えてきました。
自分の目で候補者を見て、自分の耳で候補者の演説を聞いて、
各党のマニフェストを読んで、という作業はしたことないと思います。
他党のことで流れてくる情報はとんでもなくマイナスなものだけで、
一時は「共産主義のこんなところが悪い!」みたいな勉強会やってました。
マイナス情報しか与えられないと必然的に公明党が良い党になるわけで
そういう偏った情報で会員さんたちは踊らされちゃってます。
せっかくの選挙なのに・・・自分の意思で候補を選ぶことも出来ない状態ですね。

ちなみに野党だった時は自民党の悪口も物凄い言ってました。
「自民党の支持者は高齢者ばっかりだから、
当日は投票に行けない様に、みんな雨降れと祈るのよ!!!」
あーあ、もう頭がイっちゃってますね。

とにかくどう頑張ってももう票は頭打ちらしいので、
これからの学会を見守りましょう。
posted by ありさ at 14:41| 創価学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。